日本農業研究所では、現在の農業問題、農政問題等についての意見、現在の農業観とそれに基づいての将来展望についての所見などを演題とする講演会を昭和61年度から年3〜4回実施しております。

 

 本年度の第4回講演会を下記により開催することとなりましたので、ご案内いたします。

 

【講演会の開催】

 

日  時:令和元年10月1日(火)14:00〜(2時間程度)

 

講  師:柴 田 正 貴 氏(元農研機構理事・畜産草地研究所長)

 1970年北海道大学農学部卒業、九州農業試験場、熱帯農業研究センター、畜産試験場等を経て、1995年農林水産技術会議事務局研究管理官、1998年九州農業試験場畜産部長、2006年農業・食品産業技術総合研究機構理事・畜産草地研究所長などを歴任。主な研究に、高温環境下における乳牛のエネルギー代謝と乳生産、家畜からのメタン放出量の解明など。著書に『畜産と気象(気象ブックス030)』など。


 講演テーマ:「平成の畜産技術の開発・普及をふり返る」

 

 会    場: 東京都千代田区紀尾井町3番29
 

        公益財団法人 日本農業研究所会議室(1階)

 

【応募方法】

 

 聴講希望者は、聴講申込書に記入のうえ03-3262-6355 FAX するか、又は同様の内容を記入のうえkouenkai@nohken.or.jpへメールにてお申し込み願います。

 

 定員に達し次第締め切らせていただきます。聴講決定者に対しては、本所からの案内状のメール送信を持ってかえさせていただきます。

 

 ご記入いただきました情報は、当該講演会以外の目的には使用しませんことを申し添えます。